仙台市泉区の司法書士法人。相続と遺言サポートに特化しています。

司法書士法人あおばの杜 泉店

成年後見に関する手続

成年後見に関する手続

財産管理や契約などの事務手続についてこんなお悩みありませんか?

  1. 自分が認知症になったときの財産管理が不安だ。
  2. 認知症の親が訪問販売に騙されないか不安だ。
  3. 子どもがいないため老後のことが不安だ。
  4. 親と同居の長男が親のお金を使い込まないか不安だ。
  5. 親が認知症のため介護施設や病院との契約ができるのか不安だ。

成年後見について些細な悩みでも構いませんので、まずは当事務所へお気軽にご相談ください。

法定後見

認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分になった場合、ご自身だけでは、財産の管理や各種契約ごとを行うことができなくなります。したがって、預貯金の払出しはもちろんのこと、不動産の売却や遺産分割協議も単独ではできません。

成年後見に関するQ&Aこちら

当事務所では、家庭裁判所に提出する後見等申立書の準備・作成から提出までをトータルでサポートいたします。

任意後見

将来、ご自身が認知症等になったときに備えて、あらかじめ任意後見人(財産管理等を代行する人)を選んでおくことが可能です。任意後見契約は、ご自身の判断能力が不十分になった際、任意後見監督人が選任されることにより、その効力を生じます。

当事務所では、任意後見契約書の作成をはじめとした死後事務委任契約書等の作成、任意後見監督人の選任審判に関する書類作成から提出までをトータルでサポートいたします。

お気軽にご相談ください。

司法書士法人あおばの杜の料金表をご確認ください。(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせはこちらから